5月暑くなり沖縄はもう夏がすぐそこ。さぁー、これから沖縄では様々な夏のイベントが各地で開催されます、その代表的なのがハーリーです!ここでは2019年沖縄で行われる主なハーリーの開催地と予定日、アクセスや駐車場情報を紹介しています。

糸満ハーレーの開催日と開催場所

毎年、旧暦の5月4日に開催されている糸満ハーレー。今年の2019年は6月6日に糸満漁港(中地区)で開催されます 。開催される時間は 10:00〜16:00 の予定。 入場料は無料です 。

当日、車で行かれる方は臨時駐車場が2か所用意されています。

  • 糸満漁港北地区(道の駅いとまんの隣)
  • 糸満市役所

臨時駐車場からは無料シャトルバスが会場まで運行されています。

駐車場となる糸満市役所の地図

2019年の奥武島海神祭 ( 奥武島ハーリー )の開催日

おいしい天ぷら屋さんがあることで知られている奥武島で 毎年旧暦の5月4日に行われているのが奥武島海神祭(ハーリー) です。2019年の今年は6月6日(木)に午前 8時30分~午後3時00分までの予定で開催されます。

私も天ぷらを食べたくなり、たまたま奥武島に出かけたら凄い大勢の人で偶然にもハーリーが開催されていました。それが沖縄に移住して初めて見たハーリーでした。

奥武島で行われるハーリーは、島の人が東(アガリ)と西(イリー) に分かれて島の周りを一周して競います。その レースの途中で船が転覆したので、大丈夫なのかと心配になりましたが、これは クンケーラーシー と言う見せ場だったんです。

沖縄と言えば那覇ハーリーが有名ですが、ここ奥武島ハーリーも島民が一体となって盛り上がり熱いです。私はお勧めです!

入場料は無料です。無料駐車場があり100台駐車できます。

問い合わせ先:奥武公民館 (電話:098-948-7190)

平安座(へんざ)ハーリー 2019年の開催日と開催場所

次に紹介するのは、沖縄本島中部うるま市の平安座島で毎年行われている平安座(へんざ)ハーリです。

平安座島がある場所は、うるま市にあるドライブコースで人気の高い海中道路を渡ったところ。

2019年今年は6月9日(日) 9:00~15:30 から平安座南港湾内で開催される予定。当日は、ハーリーが終わった後にも沖縄相撲や民謡ショー などのイベントも行う予定なので夕方まで港で思いっきり楽しめますね。