「大家(うふやー)」は、沖縄本島北部のやんばるの大自然のなかにあります。広い敷地には沖縄の古民家と幾つもの滝が流れる庭園が造られおり、食事と庭園散策が楽しめる気分転換にはピッタリの場所。私もテレビのCMで知り一度行ってみたいとずーっと思っていた場所の一つ。、念願が叶いやっと行くことができました!ここでは食事はもちろんですが庭園などの写真も公開しています。

「大家(うふやー)」ってどんなところ?

駐車場は敷地内の一番高い所にあり、この入り口から入っていきます。
入口を入るとちょっとしたカフェがありますが、今日はカフェはお休みでした。
入口から見下ろした眺め。この下の赤い屋根の道を歩いて下っていくと食事ができる古民家があります。
この趣のある坂道を下っていきます。なんだか神社にでも来たような・・・。沖縄の守り神として知られているシーサーが迎えてくれます。
坂道の途中に「あっ!おみくじ!100円。」
敷地内には、明治時代や昭和初期に建築された沖縄の古民家が数軒移築・復元されています。
敷地内には鯉が泳いでいる池や幾つもの滝があります。
こちらが食事ができるメインの古民家。明治34年に建てられた「安里家」。2001年8月に修復したそうで100年以上も経っているそうです。
このお店の名前「うふやー」は、この安里家の屋号で本家という意味なんだそうです。
入口で靴を脱ぎ下駄箱に入れ一歩入ると目の前にピカピカに磨かれ黒光りした床が広がり正面には滝が!思わず滝の前で深呼吸。
折角なので滝の真ん前の席に座りました。
あぐーのしょうが焼き丼です。
店員さんがおススメする「大家御膳 雅」

・季節の天ぷら5種類盛り(海老2尾/白身魚/金美人参/もずく/ゴーヤー)
・やわらかラフテー
・刺身盛り合わせ
・人参しりしり
・ミミガーの胡麻和え
・漬物
・もずく酢
・ゆし豆腐(お椀)
・デザート

敷地に入ると何とも言えない懐かしい風景が広がり、心が一気に解放されリフレッシュにはピッタリの場所でした。

「大家(うふやー)」の場所