沖縄の人気のお土産の一つ紅いもタルト。代表的な存在なので食べたことがある人は多いのではないでしょうか。

紅いもタルトを製造している会社の一つに「お菓子御殿」があります。沖縄県ではお菓子御殿のCMを知らない人はいないくらい有名。

沖縄には「お菓子御殿」の店舗はいくつかありますが、大型店と言われているのは4店舗です。

・読谷本店
・恩納店
・国際通り松尾店
・名護店

その中でも、海の近くにある店舗は読谷(よみたん)にある本店と恩納店なんですが、海を一望しながら食事ができるのが恩納店です。

先日、「お菓子御殿 恩納店」に行ってきました。

お菓子御殿 恩納店は、海の目の前に建つロケーション。

店舗内には食事ができるカフェ「ビーチテラスカフェ・ダイヤモンドブルー 」があります。透明度の高い沖縄の海を一望しながらのお食事が楽しめる素晴らしい眺め。

お土産を買う目的だけではなく、休憩やお食事に立ち寄る人も多いです。私も友人が旅行に来たときは必ず立ち寄るお気に入りの場所です。

「ビーチテラスカフェ・ダイヤモンドブルー 」は、全ての席がオーシャンビューになっています。ですので、どの席に座っても海が見れます。

さらに、そのままビーチに出ることもできるんです。お天気がいい日は食事をした後にビーチに出て沖縄の海を散策してみるのもいいですよ。伊江島を眺めることもできます。

また、お土産はお菓子だけではなく、沖縄のやちむん(焼き物)や琉球ガラスなど豊富な種類がそろっていますし、紅いもタルト手作り体験もできるので、自分で作った紅いもタルトをお土産にするのも素敵ですよね。

那覇方面からお菓子御殿 恩納店への行き方

那覇方面から沖縄自動車道を走ってきた場合、高速を降りるインターチェンジは2つあります。石川ICと屋嘉ICです。

屋嘉ICで降りた方が近いですが、私は金武(きん)の海側を走るのが好きなので、いつも石川ICで降りて少しだけ金武の海を楽しみます。その行き方を紹介します。

石川ICで料金を支払ったら左側に寄り左折します。すると県道73号線にでます。1分くらい県道を走ると前に大きな歩道橋が見えてきます。国道329号線が走っているので、そこの交差点を金武方面に左折し329号線を走ります。

少し走ると右側に海が見えてくるので海沿いを少しの間走ります。とっても気持ちがいいですよ。

すると、「屋嘉交差点」があります。小さな交差点なので見落とさないようにきをつけましょう。

そこを左折して県道88号線を走ります。ここで海とは少しの間さよならして西海岸に向かいます。

ここから登り坂になります。ほどなくして左側に屋嘉ICの入口が出てきますが、そのまま県道を走り続けます。するとトンネルをくぐります。

トンネルを出ると下り坂になります。もう西海岸が見えてきます。すると大きな交差点が出てきます。国道58号線が走っています。

この交差点を真っすぐ進んで国道58号線を走ってください。ちなみに右折すると国道58号線のバイパスです。バイパスを走るとお菓子御殿 恩納店は過ぎてしまうのでこの交差点は真っすぐ進んでくださいね。

走っていくと首里城の守礼門に似た建物が左側に見えてきます。そこがお菓子御殿 恩納店です。