あなたがゴルフ好きなら、沖縄の移住は100倍楽しいものになります。 まず沖縄は、ゴルフがとても盛んな地域です。内地の方には想像もできないと思いますが、居酒屋やスナックなどが主催するゴルフコンペが毎日のように開催されています。 ここにはゴルフ好きのお客さんが集まっています。ゴルフコンペの後は、当然、居酒屋に集まって飲みながら表彰式です!このパターンが、沖縄流の楽しみ方なんですね! ゴルフがメインなのか?お酒がメインなのか?ちょっと疑問に思うこともありますが・・・毎回出席しているとスグに顔なじみになり友達がバンバンできます。友達が出来ると違う店のゴルフコンペに誘われ、次々と輪が広がるのです。 ここで知り合う友達は、ゴルフという共通のテーマがあるので、話が尽きることありません。本当に楽しい時を過ごせるだけでなく、次々とコンペの日程が決まるので、その日が来るのが楽しみになります。 沖縄のゴルフのレベルは凄い! はじめて居酒屋主催のゴルフコンペに出席した時に僕は驚いてしまいました。 男性18名!女性2名の20人のコンペだったのですが、ベストスコアがなんと71なのです。他にも70台が3人、80台が9人、残り6人も90台前半です。たった一人僕だけが103という情けない結果に終わりました。最下位の悔しさで酒を飲んだことを思い出します。 このコンペは沖縄カントリーというパー70のゴルフコースなのですが、沖縄のゴルフのレベルが高いことが分ります。みんなの話を聞くと、少ない人で月に3回~4回!多い人だと月に10回もプレーしているそうです。なぜ、そんなに出来るのか?これも沖縄特有のゴルフ事情です。 ●ゴルフ場まで近い! まずゴルフ場まで、数分から数十分で行ける!どんなに遠くても1時間です。これほど近い場所にゴルフ場がいくつもあるので、内地みたいに何時間もかけてゴルフ場に良く必要がありません。 ●プレフィーが安い! ほとんどのゴルフ場で、プレイフィーは6,000円から7,000円ほどです。しかも昼食がついているケースも多く超お得です。シーズンで見ると夏は安くて、冬は高いというのが沖縄の特徴です。特に冬は内地や海外からの観光客が多いので20,000円くらいに高騰します。でも地元のコンペは安くできるのが常識! ●午後からスタート! もう一つの面白いのは、コンペのスタートは午後が多いということ!さらに前半のハーフと後半のハーフに休みはなく、18ホールをスルーでプレイするのが、内地と違う点です。午後からのスタートで終わるのが5時から6時!飲み会の時間に合わせてスタートするわけですね! いかがですか?近くて・安くて・時間が掛からない!だから沖縄では気軽にゴルフを楽しむことができます。プレイ回数が多いので、どんどん上達して上手くなる!友達も増えて楽しい!ゴルフ好きな人には、まさに楽園かも知れません。