沖縄に移住すると決めたら、次は沖縄の家賃は幾らぐらいでどんな間取りがあるのか?気になります。早速、ネットで沖縄の物件を探してみることにしました。

私がネットで検索したキーワードは「沖縄 ペット可 海が見える」この3つキーワードです。我が家は猫を飼っている、そして折角沖縄に住むなら海が見えるところで住みたい!この二つは譲れない条件でした。

多くの不動産にネットや電話を使って問い合わせをしましたが、その際に不動産の方に一番聞かれたのが「沖縄に住みたい地域は北部、中部、南部どの辺がいいんですか?」と言う質問。

しかし、私は沖縄に行ったことが一度もありません。夫も30年くらい前に一度だけ沖縄旅行をした経験だけです。沖縄が北部・中部・南部に分かれていることさえも知りませんでした。今思えば本当に勉強不足でした。

そこで、沖縄の北部・中部・南部の地域がどこの地域でどんなところなのか。また、家賃は幾らぐらいなのか。北部・中部・南部ごとに地域の特徴と家賃相場をまとめています。まずは沖縄北部からです。

沖縄北部の市町村と特徴

沖縄の海と言えば「美ら海」。海がきれいな事で良く知られていますが、特に沖縄本島北部の海は透明度が高いです。晴れている日の海の色のエメラルドグリーンは感動します。

そんな海や沖縄で育っている植物など自然をテーマにした人気の観光スポットが沢山集まっているのも北部の魅力です。沖縄北部は沖縄本島の上にあたる地域で沖縄北部の市町村は以下の12市町村になります。(※沖縄県ホームページ参考)
・名護市(なごし)
・恩納村(おんなそん)
・本部町(もとぶちょう)
・今帰仁村(なきじんそん)
・金武町(きんちょう)
・宜野座村(ぎのざそん)
・大宜味村(おおぎみそん)
・国頭村(くにがみそん)
・東村(ひがしそん)
・伊平屋村(いへやそん)
・伊是名村(いぜなそん)
・伊江村(いえそん)

名護市の特徴や家賃相場

名護市は沖縄北部を代表する一番大きな市になります。沖縄自動車道の終点である許田インターがあり、高速道路を使えば那覇空港から許田インターまでおおよそ1時間位で到着します。

許田インターからは、海を左にして海沿いの国道58号線を10分ほど走ると名護市の中心街になります。

名護市東江、沖縄県名護市城、名護市港、名護市宮里、名護市名護、名護市宇茂佐の森、名護市為又、名護市大南、名護市大北などの国道58号線沿いにはスーパー、ディスカウントショップ、ホームセンターなどの大型ショッピングセンターや飲食店が沢山あるので、その近くに暮らすととても便利です。賃貸の物件数も断トツに多いので自分の条件に合った物件が見つかる確率も高いです。

また、許田のインターを降りて左に少し走ると『喜瀬(きせ)』と言う信号があります。右側が部瀬名(ブセナ)岬でその一帯はブセナリゾートエリアになります。先端には2000年に行われた九州・沖縄サミットの際に会場となった万国津梁館、その隣にはザ・ブセナハウスホテル、海中展望塔やグラス底ボートを体験できるブセナ海中公園があります。

↑ブセナ岬に建つ 万国津梁館
↑海中展望塔から見た ザ・ブセナハウスホテル

喜瀬の信号を左に上っていくと喜瀬の高台。そこには喜瀬カントリークラブや五つ星のザ・リッツ・カールトンホテルがあります。

北部で物件が一番多い地域は名護市になります。自分が求めている条件にあった物件も見つけることができるかもしれません。名護市の賃貸の相場は、1DKが3万台~4万円台、2DK・2LDKが5万円~6万円台が多いです。

恩納村の特徴と家賃相場

恩納村は沖縄を代表するリゾートエリアです。海沿いの国道58号線を走ると素敵な一流ホテルが左右にいくつも立ち並んでいるのでドライブしているだけで旅行に来た気分になります。

恩納村の仲泊には沖縄県で最初にできたドライブイン「シーサイドドライブイン」があります。アメリカンスタイルのレトロな感じがとてもおしゃれです。海の真ん前に建っているのでドライブの気分転換におすすめです。一度は立ち寄ってみてください。

その他にも青の洞窟があることでしられていてスキューバ ダイビングやシュノーケリングが体験できる真栄田岬や沖縄が琉球と言われていた時代を体感できる琉球村なども恩納村にあります。

そのリゾートエリアの恩納村の物件数は名護と比べるとかなり少なくなり、リゾート感いっぱいの新築のマンションは家賃も高め。ですが、一般的な間取りの賃貸の相場はワンルームで3万~5万円台。2DK・2LDKは新しい物件は6万円台が多く、築年数が古いと4万円台からあります。しかし物件数はそんなに多くないので、頻繁にネットで情報をチェックすることをおすすめします。

本部町の特徴と家賃相場

名護市の隣が本部町です。本部町には沖縄を代表する人気の観光スポット美ら海水族館があります。

美ら海水族館がある一帯は1975年7月20日 - 1976年1月18日まで沖縄国際海洋博覧会が開催された場所で海洋博覧会終了後に海洋博公園となりました。美ら海水族館の他にも熱帯ドリームセンター、プラネタリウム・海洋文化館、おきなわ郷土村、おもろ植物園、エメラルドビーチ などがあります。

美ら海水族館から5分位車を走らせると、防風林としてフクギが植えられた備瀬のフクギ並木があります。懐かしく何とも言えない風景が今も残されていていてとても癒されます。ここだけの時間が流れているようでわたしも大好きな場所です。

また、遠浅で透明度の高いアンチ浜や瀬底ビーチがある瀬底島も本部町にあります。2020年7月にはヒルトン沖縄瀬底リゾートがオープンしました。

瀬底島へは名護市の中心から海を左側にして国道449号線を30分位走らせると左側に白い橋が見えてきます。瀬底大橋です。その橋を渡ると瀬底島になります。

↑瀬底島へ架けられた瀬底大橋

そして、本部町は日本一早咲きの桜の名所としても知られています。本部町にある八重岳には本州のソメイヨシノとは違うヒカンザクラ(緋寒桜) 別名でカンヒザクラ(寒緋桜))という品種の桜がおよそ7000本植えられており、一月中旬から二月上旬までのあいだ濃いピンク色の花を咲かせます。その時期は多くの花見客が訪れます。

本部町の家賃相場ですが、1ルームで3万円台が多く2LDKは4万円台~5万円台。3LDKは5万円台~6万円台が多いです。しかし物件は少ないです。

今帰仁村の特徴と家賃相場

本部町の隣は今帰仁村です。今帰仁村はエメラルドグリーンが美しいことで知られている古宇利島があります。沖縄本島の海を語るなら外せないのが古宇利島の海です。古宇利大橋を渡るときの景色は本当に感動します。

今帰仁は昔ながらの自然がそのまま残されたのどかな風景が続きます。そんな中におしゃれなカフェやこじんまりとした小さな宿泊施設、観光客にあまり知られていない穴場的なビーチなど、まだ知らないところが沢山詰まっているそんな地域です。

観光スポットでは、沖縄が琉球王国だった頃を体験できる琉球村や世界遺産の一つ今帰仁(なきじん)城跡など沖縄の歴史に触れることができるる観光スポットがあります。今帰仁城跡は桜の名所としても知られており1月下旬~2月中旬が見頃となります。

また、沖縄では夏には欠かせないスイカの産地としても沖縄で知られております。

今帰仁村の家賃相場は2LDKで4万円台からあり、3LDKも5万円台があります。ですが、今帰仁村も物件はかなり少ないです。

金武町(きんちょう)の特徴と家賃相場

金武町は、宜野座村、うるま市、恩納村が隣接しており東海岸の金武湾に面しています。

敷地の60パーセントが米軍の基地(キャンプ・ハンセン)が占めており、基地前にはアメリカ兵が通い栄えた歓楽街が今も残っていてそこだけがアメリカのような独特の雰囲気があります。

その一角に『キングタコス』と言うお店があります。実はそこは「タコライス」発祥の店として知られています。金武に行かれた際には元祖タコライスを食べてみてくださいね。

また、沖縄はプロ野球のキャンプ地としても知られていますが、金武町にも『金武町ベースボールスタジアム』があり、2021年春には東北楽天ゴールデンイーグルスがキャンプで利用しました。

金武町の家賃相場は、1Kで3万円台が多く、2DK・2LDKになると4万円~6万円台になります。物件数はかなり少ないです。

宜野座村の特徴と家賃相場

東海岸に面し金武町の上が宜野座村です。大川ダム、漢那ダムがあり、漢那ダムでは、カヌーの練習や大会が行われており漢那ダムまつりが開催されます。

また、村営野球場では阪神タイガースの春季キャンプがおこなわれています。

宜野座村の家賃相場は2LDKで4万円台があり、お財布に優しいですが空き物件が少ないです。

大宜味村、国頭村、東村の特徴と家賃相場

大宜味村、国頭村、東村は、山や森林などの大自然がそのまま残されている地域です。沖縄では「やんばる(山原)」とも言われています。昔ながらの沖縄の暮らしがそのまま残されている地域でもあります。

大宜味村喜如嘉(おおぎみそん きじょが)には沖縄の伝統工芸芭蕉布が展示されている大宜味村立芭蕉布会館があります。芭蕉布は芭蕉を糸にした織物なんですが、その全ての工程を現在も手作りで行われているのが大宜味村喜如嘉です。大宜味村喜如嘉の芭蕉布は国の重要無形文化財に指定されています。

国頭村は沖縄本島の一番北に位置します。最北端には辺戸岬があり鹿児島県の与論島を望むことができます。国頭村の面積の多くは森林で亜熱帯地方ならではの木々が生い茂ており、そこには世界でもそこだけにしかいないヤンバルクイナなどの珍しい鳥が生息しています。

東村は、沖縄でも最も人口が少ない地域で総人口が1500人(※2021年7月現在)ほどです。ゴルフで活躍した宮里藍さん、宮里聖志さん、宮里優作さんの出身地としても知られています。

大宜味村、国頭村、東村の家賃相場ですが、とにかく空き物件がありません。空き物件を見つけるだけでも大変なので住みたい方は不動産と連絡をとり空き物件あったら教えてもらうようにすると良いです。

また、伊平屋村、伊是名村、伊江村の3村は小さな離島にある村になります。
  • 伊平屋村は沖縄最北端の伊平屋島
  • 伊是名村は有人島の伊是名島、その他に無人島の屋那覇島・具志川島・降神島も伊是名村になります。
  • 伊江村は伊江島一島全部。

伊平屋島と伊是名島への交通手段は、沖縄本島の今帰仁村にある運天港と伊平島にある前泊港の間を運行しているフェリーになります。通常運行は1日2往復。

伊江島への交通手段は、本部町の本部港と伊江港間を1日4本のフェリーが往復運行しています。