ここ数年で激変し人気の観光スポットになったのが瀬長島です。以前は自然がそのまま残されているところが多く、お店も少なく、野球場で野球を楽しむ人やウインドサーフィンを楽しむ人、飛行機の離着陸を見に来る人など、地元の人たちが訪れる憩いの場所になっていました。

2012年12月に温泉に入れる琉球温泉瀬長島ホテルがオープン、続いて2015年8月にはウミカジテラスがオープン。高台には展望広場ができ、そこに続く遊歩道や駐車場も整備され、地元の人だけではなく多くの観光客が訪れる人気の観光スポットとなりました。

特にウミカジテラスは、「癒しと感動のアイランドリゾート」をテーマに南イタリアやギリシャの街をイメージして造られているので、日本ではなく海外のリゾート地にでもいるような気分になり、リフレッシュするにはピッタリの場所です。

ウミカジテラスには、40店舗以上のショップが集まっています。沖縄で育った農産物をメニューにしたグルメやスイーツが食べれるお店、また、沖縄発のジュエリーやクラフトショップなどここでしか買えない沖縄のお土産が揃っています。

↑上の写真は展望広場から、この日のお天気は曇っていて少し残念ですが、海を眺めながら飛行機の離着陸を目の前で見ることができ、何時間いても飽きない。たまには時間を忘れてまったりと時間を過ごすのもいいですよね。島からは慶良間諸島も眺めることができます。

瀬長島へのアクセス

瀬長島は那覇空港から車で15分位の距離のところにあります。

瀬長島 ウミカジテラス住所:沖縄県豊見城市瀬長174-6 連絡先TEL:098-851-7446