沖縄本島に観光に来られて、多くの方が宿泊されているホテルと言うと、中部の北谷、恩納村、読谷にあるリゾートホテルを利用されている方も多いかと思いますが、実は沖縄本島南部にも、沖縄を満喫できる素敵なホテルが沢山あります。 その中の一つ、天然温泉に入る事ができ、地元の人に愛されている素敵なホテルをご紹介します。 そのホテルは、那覇空港より車で約40分位のところ、南城市佐敷にある『ユインチホテル南城』。このユインチホテルの魅力はお料理はもちろんですが、それだけではありません。他のホテルにはない、特にオススメのポイントを二つご紹介します。

高台の丘に建つ!眼下に広がるパノラマ

一つ目は、立地です。 ユインチホテルは佐敷の丘の高台に建っています。 那覇空港自動車道の南風原北ICより与那原〜佐敷向けにて約15分走り、沖縄でも急坂として知られている新里坂(しんざとビラ)を登り切り右に曲がると、すぐ右手に『ユインチホテル南城』があります。 ▼国道331号線から見た高台に建つ『ユインチホテル南城』 u-600▼下の写真が『ユインチホテル南城』の入り口 u2-600-1ここから眼下に広がる海のパノラマは『絶景』の一言! 日常生活で疲れた心をクリアにし、また、気持ちを元気にしてくれる。そんな、すばらしい眺めが望めます。 朝、水平線から昇る日の出は見事!ここのホテルに泊まったら朝寝坊なんてもったいないですよ!いつもより早起きして必見の価値ありです。 また、高台から見る夜景はロマンチック、地元では夕方からのデートのドライブコースです。『ユインチホテル南城』は、朝~夜まで24時間素敵な眺望が楽しめます。

沖縄の天然温泉に入れる!

そして、二つ目のおすすめポイントが天然温泉『猿人の湯』。沖縄の天然温泉が楽しめます。 この猿人の湯は、地底2119m ~ 1500m の約500万年前と約5400万年前の、違う時代の地層から湧出したものが地上に上がるまでに自然にブレンドされたものです。 最古の人類である猿人の一種アルディピテクス・ラミダスが生まれた頃の太古の海水が含まれていることから『猿人の湯』と名づけられたんだそうです。 u3-600▲ 同じ敷地にある『猿人の湯』 この天然温泉の色は黄金色。泉質は、海水のため塩分が含まれており、天然の保湿成分と言われているメタケイ酸により美肌に期待ができるんだそうです。温泉に入りながら見る夜景も素敵ですよ!

ユインチホテルの充実した施設

『ユインチホテル南城』には、テニスコート、キャンプ場、ジム、室内プール、屋外レジャープールなど施設が充実しているので、お子さんから大人まで老若男女、どなたでも楽しめます。 また、ランチバイキングは、地元の人に大変評判が高く、運動をして、ランチを食べて、最後に天然温泉に入る。地元の多くの方が何度も足を運んで楽しんでいます。 『ユインチホテル南城』は、沖縄南部の観光地、琉球王国最高の聖地で世界文化遺産の斎場御嶽(せーふぁうたき)や、神の島『久高島』に行くための安座真港、知念岬、新原ビーチ、あざまサンサンビーチ、ニライカナイ橋、にも近いので沖縄南部の観光の拠点として是非一度は宿泊してみてください。

連絡先

施設名 : ウェルネスリゾート沖縄休暇センター ユインチホテル南城 所在地 : 沖縄県南城市佐敷字新里1688 電話&FAX : TEL:098-947-0111 FAX:098-947-0116