沖縄の感動する絶景スッポトと言えば数えきれないほどありますが、その中でも是非に走ってほしい橋があります。沖縄本島南部にある、沖縄の美しい海を一望できる名所「ニライカナイ橋」です。

場所は、南城市知念の国道331号線から吉富交差点を山側に曲がると県道86号線に入ります。そこからはゆるやかな上り坂になり、すぐにニライカナイ橋が登場します。

ここからは太平洋を一望できる絶景が広がりますが、このニライカナイ橋の楽しみ方は、ニライカナイ橋をどちらから渡るか?というものです。

はじめて、ニライカナイ橋に行くなら、わたしがおススメするのは、つきしろ方面から知念に下ってゆくコースです。

右側にある沖縄刑務所をすぎると、陸上自衛隊知念分屯地が見えてきます。すると正面に、短いトンネルと下り坂が見えてきます。その短いトンネルの上が展望台になっています。そこからの眺めは度肝を抜かれ感動すること間違いなし。

 

kanai-1

車は一旦、右側の陸上自衛隊知念分屯地の入り口付近の駐車スペースに止めましょう。

この、車を止めた前の道をまっすぐ歩くと、正面が展望台です。

 

kanai-3

太平洋がどかっ~んと広がり、ジェットコースターのようにくねくねと曲がったニライカナイ橋。

私が訪れた日は、晴れてはいるけど雲が多い日・・・いつもの青い海と青い空が見られなにのが残念!

出来れば、お天気の良い日に行ってください。晴天の日の眺めは素晴らしいです!

展望台からは、神の島久高島やコマカ島も見ることができます。

美しい太平洋を一望したら車に戻りさぁー!ニライカナイ橋を走りましょう。

 

kanai-4

このトンネルを抜けると展望台で見た海が一面にひろがります。

 

実は、ニライカナイ橋は、ニライ橋とカナイ橋という2つの橋が一緒になっており、一緒に合わせてニライカナイ橋とよんでいます。

ニライカナイとは、海のかなたや海底にあると信じられる理想郷を意味しているという説などさまざまな説があるようです。

 

また知念方面から、つきしろに向かうコースは、上り坂を上がってゆく道になります。海は左手に広がっているので、ゆっくり走って絶景を楽しんでください。

ちなみにニライカナイ橋の近くには、斎場御嶽や知念岬、カフェくるくまなどの観光スポットが沢山ありますので見逃さないでくださいね。

私は、ニライカナイ橋を下り、そのまま知念岬公園に行きました。

 

kanai-5
▲知念岬公園の駐車場から「カシャッ!」とニライカナイ橋を撮ってみました。




スポンサーリンク



スポンサーリンク

ニライカナイ橋マップ

memo この記事は私が書きました♪


shinoget100

しのげっと♪ プロフィールはコチラ
今まで一度も沖縄に来たことが無いのに旦那の思いつきから、2011年5月23日突然、沖縄に移住!知り合いも居ないし、仕事も無いし、とっても不安!でもなんとか・・・頑張って沖縄を満喫しています♪♪