ここでは、今回で23回目になる2018年おきなわ国際協力・交流フェスティバルの開催日時やイベント内容、駐車場情報をご紹介します。

場所と日時

県内最大級の国際交流が体験できる、国際協力フェスティバが浦添市にあるJICA沖縄で行われます。入場料は無料です!

毎年たくさんの方が訪れて大盛況。今年は2日間開催されます。

場所:浦添市にあるJICA沖縄  住所:沖縄県浦添市字前田1143-1

日時:11月23日(祝金)10時~17時  11月24日(土曜日)10時~16時

入場料金:無料

フェスのイベントの紹介

11月23日の10時から行われるオープニングセレモニーでは、浦添市立神森中学校の生徒40名とJICA研修員40名による”島人ぬ宝”の合唱がおこなわれる予定。

会場では、国際協力に参加している35の団体の活動報告をはじめ、体験ワークショップでは、タンザニアの有名な絵画の画法「ティンガティンガ」を先着36名が11月24日10時30分~12時30分まで体験できます。

その他にも、会場では  様々国と交流できる催し物が用意されています。
【フェスの見どころの紹介】
・世界の歌と踊り
・ワークショップ
・JICA研修員交流ブース
・多国籍バイキング
・多国籍屋台

駐車場情報

開催される当日は、多くの方の来場が予想されます。車でこられる方はサンエー経塚シティーから無料シャトルバス運行されているので、サンエー経塚まで車で行き、そこからはシャトルバスを利用してくださいね。

サンエー経塚シティーまでの地図