沖縄那覇市にある唯一のビーチで市街地にとっても近い都市型ビーチが波の上ビーチです。お休みの日には子ども連れで家族で楽しむ那覇市民の憩いの場所にもなっています。

また、空港まで車で10分位で行けてしまう距離なので、搭乗時間まで、沖縄旅行の最後の海としてこの波の上ビーチで泳いで空港に向かう観光客の方もいます。

波の上ビーチ一帯は若狭海岸と言います。若狭海浜公園や波の上うみそら公園が隣接していて、ダイビングやシュノーケリングが体験出来たり、予約をすれば家族や仲間でバーベキューが楽しめます。

実は、波の上ビーチは、若狭側と辻側に分かれています。今回は若狭側のビーチから入っていきます。

この大きな断崖の上が波上宮(なみのうえぐう)という神社です。とっても眺めが良い神社で初詣には大変多くの方が参拝に訪れます。ビーチはこの断崖を中心にして、海を前にして右側が若狭側、左側が辻側と分かれています。

棒の柵の向こうに少し見えるのが辻側のビーチです。

波の上ビーチは人工ビーチ。目の前に高架道路や工業地帯が見えているので、中部の恩納村や北部などのキレイなビーチで泳いできた人は、あまり泳ぐ気にはなれなかかった。という人もいますが、きれいだと思いませんか?

波の上ビーチは、沖縄県内初のバリアフリーを目指したビーチななんですよ。車いすが通れるスロープがあり、身体障害者用のトイレやシャワーも完備されています。

トイレ

シャワールーム

波の上ビーチまでのアクセス

・那覇空港から車で一般道約15分位。
・モノレール「県庁前駅」で下りて徒歩15分~20分位かな。タクシーなら5分。

お土産物屋さんや飲食店が立ち並ぶ国際通りには歩いて15分~20分、沖縄最大の歓楽街の松山には歩いて5分~10分で行ける距離なので、日中は波の上ビーチで思いっきり泳いで、日が沈んだら夜の沖縄の繁華街を散歩しながら、美味しいビールや泡盛が飲める店を探すのも旅の良い思い出になるかもしれません。

波の上ビーチの駐車場情報!

波の上ビーチ若狭側の周りには、路上にコインを入れるパーキングがいくつかありますが数が少ないです。夏のシーズンはきっと止められない可能性があります。

若狭側の若狭海浜公園に113台停める事ができる有料駐車場があります。そこを利用するといいかと思います。私たちもそこを利用しています。

普通自動車の場合の料金ですが、30分は無料です。30分を超え1時間以内の場合は¥200です。1時間を超えると1時間ごとにつき¥100が加算されます。ただし、24時間までの最高限度額は¥500です。※2015.4.1現在の那覇港管理組合資料を参考にしています。

波の上ビーチ設備基本情報!

所在地 沖縄県那覇市若狭1-25-11
遊泳期間 4月~10月
遊泳時間 9月〜6月:9:00~18:00 / 7月〜8月 : 9:00〜19:00
入場料 無料
設備 ビーチパラソル¥500、ビーチチェア¥500 、浮輪 ¥200、などの貸出。※金額は変更する場合がありますので問い合わせてください。売店、シャワー、更衣室、トイレ、クラゲ防止ネットなども完備されています。
お問い合わせ うみそら公園管理事務所【098-863-7300】




スポンサーリンク



スポンサーリンク

memo この記事は私が書きました♪


shinoget100

しのげっと♪ プロフィールはコチラ
今まで一度も沖縄に来たことが無いのに旦那の思いつきから、2011年5月23日突然、沖縄に移住!知り合いも居ないし、仕事も無いし、とっても不安!でもなんとか・・・頑張って沖縄を満喫しています♪♪