沖縄のことは何も知らなかった僕たちが夜の与那原町を歩いていました。

はじめは店に入りずらくて、なかなか決められませんでしたが

僕の目に飛び込んできたのが『民謡酒場よなばる』です。

店に入ると・・・そこは沖縄の民謡の世界でした。

マスターはじめスタッフのみなさんも着物を着用し

ステージには、三線、太鼓、その他もろもろ、全てが沖縄でした。

お酒を飲み始めてから30分位するとステージが始まりました。

おおお~三線の音が!太鼓の音が!歌が!

心に響き渡り「ああ~沖縄にきたんだなぁ」と実感しました。

いいね♪いいね♪三線はいい♪

よ~し、俺もやるぞ!三線を習おう!

一瞬で三線に魅せられてしまいました。

皆さんも、沖縄で三線をマスターしちゃいませんか?

与那原で三線や太鼓や民謡(歌)を習うなら絶対オススメしちゃうのが、山川まゆみ民謡研究会です。

早速ですが・・・山川先生をご紹介します。

みなさんは覚えてませんか?ひらけ!ポンキッキでおなじみ。

ユイユイユイ ユイユイユイ ユイマール♪あ!いやいや!今は「山川まゆみ民謡研究会」の先生なのです。

1004-4

こんなに有名で美人の先生が目の前で、三線を弾き、民謡を歌いながら、島歌を教えてくれます。

いや~与那原町で三線を習うなら・・・えっ!そんな話はいいから「ユイユイ」を聞かせろって(笑い)

では現役で活躍する山川先生のライブをどうぞ!

第28回与那原まつり 山川まゆみライブショー(ユイユイ)

このライブは2011年僕らが引っ越して来た年に行われた「与那原まつり」です。あまりの迫力に感動しました。

そして僕らの先生の活躍に涙!涙!で感動です。もちろん朝まで島(泡盛のこと)を飲んだのは言うまでもありません。

あいや~話がそれました。民謡教室にもどしましょうネ!

山川まゆみ先生を直撃インタビューしてみました!

1004-3

まず三線の流派について教えてください。

三線には幾つもの流派がありますが、ここは上江洲由孝(うえずゆうこう)会主が率いる由絃会に属しています。さらに琉球民謡音楽協会ににも属しています。由絃会では平成13年に教師となり、平成21年に師範になりました。

三線教室では何を教えていますか?

島唄を中心に昔の曲から最近の曲まで幅広くお教えしています。唄や三線だけでなく、太鼓や踊りなど幅広く教えています。

山川先生のご出身はどちらですか?

沖縄県那覇市識名です。識名霊園という集合墓地があるんでうけど・・・そこのすぐ近くです。

山川先生のご家族は?

結婚前は、姉・兄・兄・姉・私という5人兄弟の末っ子で甘やかされて育ちました(笑)現在は結婚して、旦那さんと3人の娘がいます。

三線をはじめられたキッカケは?

子供の頃、母からお祝いの席で2曲から3曲弾いてね!と頼まれたのが三線を始めたキッカケです。実際にやってみると凄い拍手やおひねりが飛んできたりして一瞬で病みつきになりました。あらためて「三線を続けたい」と母にお願いしました。それがキッカケで平成元年に上江洲先生の由絃会に入門しました。ですから、今年で三線暦は約23年になります。

追伸

沖縄では、少女達だけの三線グループ「島うた少女テン」が沖縄民謡を伝えるために各地に出向いて大活躍しています。その「島うた少女テン」は山川先生の可愛い教え子たちなんですよ。皆さん応援お願いいたします♪

山川まゆみ先生に民謡を習いたい方はこちらのサイトから問い合わせて見てくださいね。➾「島うた少女テン」




スポンサーリンク



スポンサーリンク